パソコンの修理費用を考える

パソコンの修理をするとき

パソコンが壊れて動かなくなってしまい修理にだしたことがありました。その時気になったことがあります。まったく起動しなくなったために修理にだしていたのですが、修理する人に保存した写真とかを見られてしまうのだろうかと言うことです。けっこうバカみたいなふざけた写真をほぞんしていたので、あれを人にみられたらちょっと恥ずかしいなと思ったのです。思えば、パソコンは個人情報の宝庫ですよね。バカみたいにふざけた写真をみられるくらいなら恥ずかしいで済みますが、仕事でパソコンを使っている人が重要な情報を引き出されたりしたら大変ではないのでしょうか。そういった面では、信用のおける修理業者を見つけることが大事になってくるように思います。私はあまりパソコンに詳しくないので、大した情報ももっておりませんが、セキュリティは重要です。

パソコンを修理に出している間は、当然ですが、自分のパソコンが使えず大変不便な思いをします。ちょっとした調べものやプリントアウトが出来なくなるので、故障してしまうと本当に不便です。一日でもはやく愛用のパソコンが戻ってくるのを心待ちにして待つしかないのです。そうして無事に修理が終わって帰ってきたパソコンで私がまずしたことは、アホ写真の消去でした。見られて恥ずかしいものは入れないことですね。それでも気づいたらやはりバカみたいな写真が増えていく自分に気が付きます。もうCDにかたっぱしから焼いていくしかないのでしょうか。

注目情報

Copyright (C)2017パソコンの修理費用を考える.All rights reserved.