パソコンの修理費用を考える

パソコンの修理実績について

私はパソコンを使い続けて10年程経ちます。これまで何回もパソコンを修理してきました。私が初めてパソコンを持ったのは、大学1年生の時です。学校から持つように言われ、大学推奨のノートパソコンを購入しました。ネットワークもすべて大学の中で無線LANを使いながら接続していたこともあり、大学在籍時は、パソコンでトラブルが起きた際には、すぐに大学のITセンターというパソコンを診断してくる専門の部署で対応してくれました。

最初にパソコンを修理してもらったのは、ノートパソコンを持ち運んでいた際に、不意にアスファルトの上に落してしまい、液晶にヒビが入ってしまった時でした。大学のITセンターでは無料で修理してくれて、1週間程でパソコンは返ってきました。次に壊したのは、ある日インターネットをやっていてキーボードを叩いていると突然画面に入力した文字と違う文字が反映されるようになり、ITセンターに修理に出しました。マザーボードの破損だそうです。こちらも無料で直してもらい、1週間程でパソコンが返ってきました。

一番困ったときは、大学4年生で就職活動中にパソコンが完全に壊れてしまい、パソコンが全く動かなくなりました。私は、とりあえずITセンターに行きました。スタッフの指導により、パソコンを初期化しました。そしてパソコン自体は復活しましたが、データのバックアップを全く取っていなかったため、今まで入っていた資料や音楽がすべて消えてしまいました。パソコンがいつ壊れてもいいように、それ以降バックアップデータはきちんと取るようにしています。

注目情報

Copyright (C)2017パソコンの修理費用を考える.All rights reserved.